暗記力を競う大会

記憶力大会

記憶力大会とは?

現在、様々な分野の大会が開催されています。では、記憶力大会とは?どんな大会でしょうか。記憶力大会とは、イギリス発祥の競技会です。3日間で10種目の競技を行い、記憶力の世界一を競います。世界規模ではなく、気軽に参加できる記憶力大会とは?日本では2005年から毎年2月に行われており、奈良県で開催されています。競技の部、自慢の部、記憶力日本選手大会の3つの部門からなり、1日で5種目の競技を行い、記憶力の日本一を競います。日本選手権大会は、10桁の数字やトランプ並べ替えといった難しい内容で、12歳以上から参加できます。競技の部や自慢の部は、間違え探しや記憶力自慢といった内容で、こちらも自由に参加できます。小さいお子様も楽しめるように、小学1年から3年のクラスと小学4年以上のクラスに分かれます。会場には限定のお弁当も販売されており、家族連れでも楽しめる大会です。日本で行われる記憶力大会とは?本格的な記憶力保持者と同じ空気に触れ、家族連れで楽しめる大会です。


ホーム RSS購読 サイトマップ