右脳を使った速読とは?

右脳速読

右脳速読について

右脳速読を身に着けると、どうなるかという話をしていと思います。右脳速読をマスターしても、実際はそんなに極端に能力は上がりませんが、確実に一般の人たちに比べて、本を早く読める方は現実におります。ただし、これをすれば確実に右脳速読をマスターできるというものはなく、できる人にはできるというようなレベルのものになっています。そのようなレベルの人は、才能がある人か読書経験が豊富の人のどちらかの人ともいわれることもあります。つまり、指導の方法や指導理論および実践理論などはまだまだ未完成のもので、本来脳が持っている能力の可能性をあてにしたものですから、可能性でしかないわけです。脳の開発はかなり難しく、しっかりした理論が確立されていないこともあり、右脳速読の効果についてはかなり疑問が発生してきます。一般的には、右脳速読に関する書籍や教材、ソフトというものがあります。まずは、低価格なものから購入してみるのもいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ